(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス フェリペ6世国王が特別放送「克服し乗り越えよう」

武漢新型コロナウイルスの感染が拡大しているスペインで、王室は特別放送を行い国王フェリペ6世が国民に向け声明を発表した。

国王は声明の中で「このウイルスは我々を打ち負かすことはできない。 それとは逆に。 我々は社会として更に強い。」「我々は更に結束している。」「すぐに疑いようもなく平常に戻るだろう。」「我々が責任をもって、協力し合い、お互いの強さを一つにすれば。」等と語り、国民を勇気づけた。

しかしながら、スペイン王室はフアン・カルロス前国王の財産に関してスイスとスペインの両当局から捜査を受けていて、先日フェリペ国王が前国王への年金を中止、相続財産を放棄すると発表していた。 また、声明が始まった21時からは、国王、王室への抗議として外出制限のかかる中、市民らがバルコニーや窓を開けて鍋などを叩き抗議運動を行った。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください