(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス メルカドーナが3月分の給与20%増を決定

バレンシア州に本部を持つ小売チェーン大手メルカドーナが3月の従業員の給与を20%増しにすることを決定した。

メルカドーナが発表した声明によると、「我々は毎日市民たちに(生活必需品を)供給する責任を持つ戦略的な業界である。」とし、給与を20%増額することを決めた。 報道によると、メルカドーナの従業者数は約9万人とのこと。

しかし一方、スペイン労働組合「労働総同盟」(UGT)は、連日多くの利用者が集中するスーパーマーケットで、従業員はマスクと手袋の使用が奨励されているが、場所によっては店内が利用客で込み合い、スペイン保健省が奨励する1メートルの距離を保てないと指摘。 また、マスク、手袋のほか、水溶性アルコールジェルの設置を要請したほか、市民に対し冷静さを保つよう呼びかけた。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください