スペイン コロナウイルス スペイン中央政府国内全ての教育機関の閉鎖を発表

スペインで5,700人余りの感染者をだし、感染拡大している武漢新型コロナウイルスの感染拡大対策のため、スペイン中央政府は14日、国内全ての教育機関を閉鎖するよう政令を発効したことが、地元メディアの報道により分かった。 これは、セウタ・メリリャ自治都市以外の自治州政府が個々に行っている対策だった。

ただ、オンライン授業ができる場合、それを実施するようにとのこと。

閉鎖されるのは、幼稚園、小中学校、高校、大学などで、約1万人の学生が影響を受ける。 

このような学校閉鎖は、今週水曜日からマドリード州、ラ・リオハ州で行われ始め、木曜日にはカステジャーノ・イ・レオン州以外の自治州が実施を決定、金曜日に同州が学校閉鎖を実施した。 今回の決定により、セウタ・メリリャ自治都市も学校閉鎖が実施され、国内全ての教育機関が閉鎖される。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください