スペイン コロナウイルス マドリードで全ての施設を閉鎖 生活必需品以外

マドリード州政府は13日、明日14日から食料品店、薬局、タバコ屋(切手など専売品も売る)、ガソリンスタンド以外の商業施設等を閉鎖することを決定した。 ただ、バルやレストランは配達であれば営業してもよいとの事。

これにより、映画館、クラブ、レストラン、コンサートホール、劇場、娯楽施設、カジノ、テーマパーク、ジム、カクテルバーなどが影響を受ける。

マドリード州政府は本日午前にレストランやバルなどの飲食店を閉鎖することを決定していたが、それからさらに厳しい措置を午後になり採択した。

また、スペインは本日午後、ペドロ・サンチェス首相が緊急記者会見を開き、明日14日に国家非常事態宣言を発令すると発表している。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください