スペイン コロナウイルス カタルーニャ州政府 バルやレストランの閉鎖を指示(速報)

武漢新型コロナウイルスの感染が拡大しているスペインで、バルセロナ市を州都とするカタルーニャ州政府は13日夜22時30分ごろ官報を発行、14日から特定のバル(カフェテリア)やレストラン以外閉鎖を指示したことが、地元メディア(El Pais)の報道により分かった。

カタルーニャ州政府は13日午前、食料品や薬局等の生活必需品以外の施設閉鎖を指示していたが、これに飲食店も加わった。

ただ、病院等の特定の施設に入っているレストランやバルなどは営業が許可されている。

これにより、スペイン国内でレストランやバル、レジャー施設などが閉鎖しているのは、マドリード、バレンシア、ガリシア、カタルーニャとなった。

ただ、官報では宅配が可能かどうか明記されていない。 この件で質問がある場合には、カタルーニャ州の情報番号012に質問することができる。

また、州政府は子供らを公園などで遊ばせないよう要請した。

カタルーニャ州政府の官報はこちらから。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください