スペイン コロナウィルス マドリードで99歳女性が死亡 3人目

地元通信社の報道によると5日、マドリードのGregorio Marañón病院で99歳女性がコロナウィルスにより死亡していたことが分かった。

女性は今週火曜日に死亡していたが、コロナウィルスの検査の結果が水曜日午後に陽性と判明した。

マドリード州政府保健当局は、現在までに州内で89人の感染者を確認していると発表している。

マドリード州政府は、コロナウィルスの感染の疑いがある場合はフリーダイアル900102112に連絡をするよう要請。 必要があればこのフリーダイアルから救急(SUMMA 救急ダイアル112)に直接連絡することができ、検査用の検体を取りに来てくれる。 報道によると、現在まで325件の検体を自宅まで取りに来たとのこと。

現在マドリード州内では6か所の研究所で検査を行っている。(La Paz, Gregorio Marañón, 12 de Octubre, Ramón y Cajal, Fundación Jiménez Díaz y el del Hospital Puerta de Hierro.)

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください