スペイン コロナウイルス 感染者32人に(スペイン保健省発表)

世界で感染拡大が危惧されている新型肺炎コロナウイルスに関し、スペイン中央政府保健省当局は28日、現在までに32人が感染したことを発表した。

報道によると、マドリード5人、バレンシア8人、カナリアス諸島6人、カタルーニャ州3人、バレアレス諸島1人、アンダルシア州6人、アラゴン州1人、カステジャーノ・イ・レオン州2人。

フェルナンド・シモン保健省健康緊急警報調整局長は、人が多く集まる催事に関して、今のところ開催禁止要請は出さないとしている。 しかしながら、イタリアサッカーチームがスペインで試合をする場合、イタリアでは無観客試合となるにもかかわらずスペインで観客を入れるという、非常識なことはしないと語った。

また(スペインの)専門家らは、コロナウイルスの様な症状が出た場合、検査をするためにすぐに病院に行くことはせず、まずは救急112番に電話をして次に何をするべきかを聞いたのち、自宅で待機するよう要請。 もし必要に迫られて病院に行く場合は”200人の友人”と一緒に行くことはせず、なぜ診察を受けたいかを直ちに伝えるようにとのことと報道されている。

追記 バレンシア州でもう一人、合計33人となった。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください