バルセロナモバイルワールドコングレス ソニーが不参加を表明 コロナウィルス拡大を受け

スペイン北東部カタルーニャ州の州都バルセロナで、2月24日から27日まで開催予定の世界最大規模携帯端末見本市モバイルワールドコングレスに、ソニーが不参加の表明を行ったことが地元メディアの報道により10日、分かった。

ソニーは公式HPで「ソニーは、新型コロナウィルス感染拡大の動向を注視し、情報の収集と状況の把握に努めるとともに、諸施策に着手しています。 この度、ソニーは、お客様、ビジネスパートナー、メディアの皆様、そして社員の安全を最優先し、スペインのバルセロナにて開催されるMWC Barcelona 2020の出展と参加を取りやめることを決定しました。」と表明。

これにより、ソニー、エリクソン、Nvidia、LG、アマゾンが不参加を表明したほか、主催者GSMAは中国企業Hubaiの出店を中止。 また、同見本市に参加、入場する際に、中国国外に14日以上滞在することが要請されている。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください