カタルーニャ州でゼネスト始まる バルセロナ地下鉄利用者は通常の42%

カタルーニャ州の労働組合ICSCとIACが呼びかけたゼネラルストライキが始まった。  地元メディアの報道によると、バルセロナの地下鉄利用者が通常の42%に減少。 地下鉄も8分から14分の間隔で運行している。 

また、バルセロナ交通局(TMB)は本日予定されている大規模なデモ抗議により、バスなどの公共交通機関の大部分で影響があるだろうと予想されているほか、モンジュイックのロープウェイ、市内を巡るツーリストバスの運行を休止した。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください