カタルーニャ州タラゴナ県スペイン国旗を手に持ち独立派を煽っていた女性が殴られる

2017年に強行されたカタルーニャ州の独立を問う違法な住民投票に関する同州政府元官僚らへの最高裁判の判決結果をうけ、独立派市民が抗議デモを行う中、タラゴナ県でスペイン国旗を持っていた女性が、独立派と思われる市民に殴られる事案が発生した。

この他、地元メディアの報道によると、エル・プラット国際空港を独立派市民らが占拠し、一部自治州警察と衝突。

更に、ジローナ県のスペイン高速鉄道駅構内にデモ隊が侵入しているとのこと。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください