バルセロナ市議会選挙 カタルーニャ共和主義左翼(ERC)が歴史的勝利 新市長誕生か

市長選挙が行われたバルセロナでは26日深夜、開票率99%の時点でカタルーニャ共和主義左翼(ERC)が10議席を獲得(前回4議席)し、現市長アダ・コラウが所属するバルセロナ・エン・コムの10議席に並んだ。

得票数ではERCが4千票以上上回っており、実質的に市長選挙に勝利した形となった。

選挙結果は以下の通り(カッコ内は2015年の選挙結果)

ERC 10議席(4)

JxCAT 5議席(9)

バルセロナ・エン・コム 10議席 (11)

カタルーニャ社会党 8議席 (4)

市民党 6議席 (5)

国民党 2議席 (3)

これにより、現行のアダ・コラウ市長が退き、ERCのエルネスト・マラガイが新たな市長となる可能性が出てきた。 因みにマラガイはカタルーニャ州政府元教育相で対外行動・政調・透明大臣。 終始アダ・コラウ市長の政策を批判してきた。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください