スペイン・マドリード カタルーニャ州独立派市民団体らが380台のバスをチャーター 16日土曜日にマドリードで大規模な抗議デモ

地元メディアが報道したところによると12日、今週末16日土曜日にカタルーニャ州独立派市民団体ら50の団体が、現在最高裁判所で行われている2017年に発生したカタルーニャ州独立運動に関する裁判で、民族自決権は違法ではないと抗議するため、現在までに380台のバスをチャーターし、マドリードで抗議デモを行うことが分かった。

報道によると、マドリードにある最高裁判所で行われているカタルーニャ州独立運動に関する裁判に対し、反乱、公的資金横領などの容疑で一時的に収監されている元政治家らの解放を求め、「民族自決権は犯罪ではない」、また「決定する権利がなければ民主主義ではない」と抗議するとのこと。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください