スペイン国ペドロ・サンチェス首相 グアイド暫定大統領を認めないが勇気は認める

スペインのペドロ・サンチェス首相は24日、ベネズエラ暫定大統領宣言を行ったフアン・グアイドと電話会談を行った。 その結果、サンチェス首相はグアイドを暫定大統領と認めないが、その勇気は称え、新たな総選挙の実施の必要性を発表した。

ペドロ・サンチェス首相は24日、グアイド暫定大統領と10分ほどの電話会談を行った。 

スペイン政府としてはバランスを保つ立場を取りたいとしており、欧州連合がとりうる唯一の選択に対しこれを支持する構えを示した。

また、スペイン外務省によるとベネズエラには20万人近いスペイン人が在住しており、在ベネズエラスペイン人の安全を保障しする義務があるとジョセップ・ボレイ外務大臣は語った。

あわせて読みたい

コメントを残す