メキシコ 3か所で合計9万リットルの石油を押収

メキシコ連邦警察は10日、ミチョアカン州、タマウリパス州、ソノラ州の三か所で横領された石油約9万2千600リットルを押収した。

ミチョアカン州では、警察当局が6万2千リットルのガソリンを運搬していたトラックを押収。 パトロール中の警察がトラックの運転手に証明書の提示を求めたが、所持していなく、違法に得たガソリンであることが分かった。

タマウリパス州では、PEMEXのパイプラインから違法に石油を得ていたグループを発見。 警察当局が捜査に立ち入ると、犯罪グループは警察に向け発砲し逃走。 跡に2万2千600リットルの石油を発見した。

ソノラ州では違法に石油を給油していたトラックを発見、押収。 8千リットルの石油を押収した。

あわせて読みたい

コメントを残す