21D デモ隊が取材中の記者を殴り出血 デモ隊「その血は偽物だ!」

大規模抗議デモが行われているバルセロナで、取材を行っていた記者に対しデモ隊が襲撃、記者が出血する事件が起こった。

襲撃を受けたのはIntereconomiaのCake Minuesaさん。 デモ隊数人がカメラマンとCakeさんを襲撃。 そのうち一人が顔面を殴りつけ、鼻から出血。 

しかしながら、この後抗議デモに参加していた人々はその血を見て「(その血は)偽物だ!」などと発言。 衝撃的な映像。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください