トランプ米大統領がメキシコ国境付近に増援部隊派遣 ホンデュラス難民北上に備え

アメリカのトランプ大統領は25日、ホンデュラスからアメリカに向けて北上している難民に備えてメキシコ国境付近に800人から1,000人規模の増援部隊を派遣することを指示したことが分かった。

この中米移民集団(通称キャラバン)はホンデュラス、グアテマラ、エルサルバドル出身者で構成されており、当初数百人程度だったものが国連の推計で現在は7千人以上にも膨れ上がった。

アメリカを目指すこのキャラバンは先週19日メキシコに到着、メキシコ政府当局も公式文書がそろっていれば、メキシコへの入国と移住を許可すると発表している。

あわせて読みたい

コメントを残す