カタルーニャ州で「スペインの日」に統一されたスペインを求め6万5千人がデモ行進 一部暴徒化

hispanicday
バルセロナ市警察(グアルディア・ウルバーナ)の発表によると12日、「スペインの日」で、「統一されたスペイン」を求めたデモ行進に6万5千人が参加したことが分かった。 (主催側の発表では30万人)

護憲派民間組織「スペインとカタルーニャ」(D,Espanya i Catalans)、カタルーニャ市民社会(SCC)らは12日、王族への尊敬と、スペイン国家、国旗に敬意を払うよう呼びかけるデモ行進を呼び掛け、約6万5千人が参加した。

また、極右派の市民ら約150人がスペイン広場に集合、独立推進民間組織の横断幕や、独立象徴旗「エステラーダ旗」などを燃やした。

あわせて読みたい

コメントを残す