アンダルシア州選挙12月2日に前倒し

アンダルシア州スサナ・ディアス州首相は8日18時40分、来年3月に任期が終了する州政府で、今年12月2日に選挙を前倒しで実施することを正式に発表した。

スサナ・ディアス州首相がツイッターで発表したところによると、「アンダルシア州は安定していなければならない。 従って、市民どうしで話し合わなければならない。」とし、今年12月2日に州選挙実施を発表した。

これは、先月アンダルシア州社会労働党(PSOE-A:左派)が連立を組んでいた中道右派市民党が、「政治家に対する特赦の削除」「選挙法改正」が行われていないため、連立を撤回。 PSOE-Aが州政府内で47議席(過半数55議席)で、市民党の8議席が失われたため、絶対過半数を維持できなくなったことに起因する。

あわせて読みたい

コメントを残す