カタルーニャ州キム・トーラ州首相がサンチェス首相を会談に公式に招待 「民族自決権に関して話し合おう」

スペイン北東部、独立運動が盛んに行われているカタルーニャ州のキム・トーラ州首相は3日、ペドロ・サンチェス首相に対し書簡を送付、サンチェス首相のカタルーニャ州政策及び民族自決権の執行に関して話し合いを持つよう、正式に招待した。

サンチェス首相に送られた書簡は以下の通り。
carta

親愛なる首相。 今回連絡をしたのは、7月に首相官邸で約束した通り、カタルーニャ州庁舎にて数週間以内に会談を持つよう招待するためです。

政治的対立を解消するため、対話の期日を設定することは不可欠です。 私たちは全ての事柄に関して深く話し合うべきです。 貴殿のカタルーニャ州に対する計画や民族自決権の執行に関してなど。

などと書かれている。

あわせて読みたい

コメントを残す