モススダエスクアドロ自治州警察と小競り合い 独立派市民1人逮捕

モススダエスクアドロ自治州警察は29日、バルセロナ市内で発生した独立派と反独立派市民の抗議デモの接触を避けるため、独立派市民グループの反独立派市民グループへの接近を阻止、その際州警察と独立派市民グループと小競り合いが生じ、独立派市民一人を逮捕したことが分かった。

昨年起きた独立を問う違法な住民投票阻止のため中央政府内務省が設置した「コペルニクス作戦」を擁護する反独立派(JUSAPOL)市民抗議デモは、サン・ジャウマ広場を目指していた。 しかし、それに独立派市民グループが先回りしていたため、自治州警察が介入、独立派市民グループらが卵やカラーボールなどを投げた。
fotonoticia_20180929114843-1809546559_640.jpg

あわせて読みたい

コメントを残す