スペイン唯一のデパート「エル・コルテ・イングレス」好調 前年の純利が25%増の2億200万ユーロへ

スペイン唯一のデパート「エル・コルテ・イングレス」を有するエル・コルテ・イングレスグループは2017年3月~2018年2月の純利が前期から25%増加の2億200万ユーロであったことを発表した。 EBITDAは7.4%増の10億5400万ユーロ。

同グループはヘスス・ヌーニョ・デ・ラ・ロサ会計士とビクトール・デル・ポソ社長を迎えて以来、4年連続で利益増となった。

エル・コルテ・イングレスでは、前期に各売り場やロジスティックに新たなテクノロジーを導入し、デジタル化を図るため4億2500万ユーロを投資していた。

同グループの事業別にみた売上高では、大規模スーパー「Hipercor」とデパート「エル・コルテ・イングレス」で、113億9640万ユーロ。 EBITDAは8億1520万ユーロ。 エル・コルテ・イングレスグループの稼ぎ頭。

また、エル・コルテ・イングレス旅行(Viajes El Corte Inglés)は、25億3360万ユーロの売上。 EBITDAは2.3%増の5413万ユーロ。

その他SupercorとSupercor Exprésでは、6億4175万ユーロでEBITDAは19.9%増の3308万ユーロ。

エル・コルテ・イングレスは更に、レプソルと提携し各ガソリンスタンドにエル・コルテ・イングレスの店舗を導入する契約が合意に至り、3,500店舗を開店する予定。

純利の経緯
2014年 1億1800万ユーロ
2015年 1億5800万ユーロ
2016年 1億6200万ユーロ
2017年 2億200万ユーロ

PR


あわせて読みたい

コメントを残す