スペイン新政府が反乱などの容疑で逮捕拘束されているオリオル・ジュンケラス前州副首相ら6人をカタルーニャ州の拘置所に移送

スペイン地元通信社ヨーロッパプレスが報じたところによると2日、スペイン中央政府内務省刑事施設事務局が、反乱・扇動・公的資金横領等の容疑で逮捕拘束されているオリオル・ジュンケラス前州副首相ら6人をマドリードからカタルーニャ州に移送することが分かった。

これにより、被告人らの家族がマドリードに行く必要がなくなり、面談することが容易となる。

今回カタルーニャ州に移送されるのはオリオル・ジュンケラス前州副首相のほか、ラウル・ロメバ前州外務大臣(憲法違反で存在していない)、ジョルディ・サンチェス前カタルーニャ国民会議(ANC)会長(前州首相候補)、ジョルディ・クイシャルトOmniunCultural会長、ドロルス・バッサ前州政府大臣、カルメン・フォルカデイ前州議会議長。

首相が左派スペイン社会労働党(PSOE)書記長ペドロ・サンチェスとなって以来、カタルーニャ州政府に対し態度が軟化。 今月9日には両首相が首相官邸で会談する予定。
PR


あわせて読みたい

コメントを残す