ポデモス党 パブロ・イグレシアスが幹事長を続投 60万ユーロの一軒家購入後の党投票後

ポデモス党パブロ・イグレシアス幹事長がマドリードに60万ユーロの一軒家を購入したことが発覚し、ポデモス党の支持者より批判が相次いだことを受け、同党は先週党内投票を実施、約68%の支持者が続投賛成票を投じ、同氏の続投が決定した。

パブロ・イグレシアス幹事長は交際相手のモンテロ報道官とマドリードに60万ユーロの一軒家を購入、ローンは30年。

この事実が発覚したことから、支持者から批判が噴出したためポデモス党は党内で投票を実施、188,176人が参加し、68.42%が続投に賛成、31.58%が反対票を投じていた。
PR


あわせて読みたい

コメントを残す