キム・トーラ議員が正式にカタルーニャ州首相に就任 スペイン憲法などへの宣誓は無し

キム・トーラ議員は17日、カタルーニャ州庁舎聖モンセラット広間で州首相就任を宣言した。 入室できたメディアは州営放送局などカタルーニャ州メディアのみで、国営放送は入ることができなかったと報道されている。

就任式でトーラ州首相は「カタルーニャの住民の代表として州議会のために努力していく。」と発言し、スペイン国王、スペイン国、スペイン憲法などへの忠誠などは言及しなかった。 これは、カルラス・プッチダモン前州首相が就任式で行ったものと同じ。

また、就任式には中央政府代表らは出席しなかった。

更に、就任式で着用する州首相のメダルも手に取らなかった。 これは、あくまで州首相はカルラス・プッチダモンであるべきとの考えから、着用を拒否したものとみられている。
244404

PR


あわせて読みたい

コメントを残す