カタルーニャ州次期州首相信任議会始まる キム・トーラ議員「カタルーニャ共和国建国のためつとめる」

カタルーニャ州議会で次期州首相信任議会が始まった。
10日夜、ドイツに逃亡しているカルラス・プッチダモン前州首相被告人が推進したことを受け、11日カタルーニャ共和主義左翼(ERC)ロジェール・トレント州議会議長が次期州首相候補として一緒にカタルーニャのために党(JxCat)のキム・トーラを指名、12日12時から次期州首相候補信任議会が始まった。

PR


議会でキム・トーラ次期州首相候補は「1-Oの結果を尊重し、カタルーニャ州で共和国を建国するために務める。」と発言。

PR


このほか、マリアノ・ラホイ首相及びユンケル欧州委員会委員長に対し、無条件での対話の用意があると発言。

一回目の信任投票は本日午後の予定。

あわせて読みたい

コメントを残す