カタルーニャ州議会ロジェール・トレント議長 明日の次期州首相信任議会延期を発表

カタルーニャ州議会ロジェール・トレント議長は12日、明日予定されていた次期州首相信任議会を延期することを発表した。
PR



明日の信任議会では、マドリードの拘置所にスペイン全国管区裁判所により反乱・扇動・公的資金横領の容疑で逮捕拘束されている”一緒にカタルーニャのために党(JxCAT)”ジョルディ・サンチェス被告人が、議長により次期州首相候補に指名されていた。
PR



しかしながらスペイン最高裁判所は12日、同被告人の保釈を棄却。 同被告人は信任議会に出席することができないため、次期州首相候補として信任投票ができない状況となっていた。

この最高裁判所の決定に対し、トレント議長は「(政治家の)権利の侵害」と批判。 国連自由権規約人権委員会が3月下旬に「ジョルディ・サンチェスに対し、政治的権利を行使するよう保証するべきである。」との見解を示していたにも拘わらず、スペイン最高裁判所は権利の行使を認めない判断を下したと考えている。

今回の延期のほか同議長は明日10時半から議会執行委員会の緊急会議を招集した。

PR


あわせて読みたい

コメントを残す