ドイツ検察当局がカルラス・プッチダモン前州首相被告の身柄引き渡し請求を受理しドイツ司法当局が判断へ

ヨーロッパプレスが報じたところによると3日、スペイン最高裁判所が発布した欧州逮捕状に基づいたカルラス・プッチダモン前カタルーニャ州首相被告の身柄引き渡し請求をドイツ検察当局が受理し、ドイツ司法当局が判断を下す段階に入ったことが分かった。
PR


カルラス・プッチダモン前州首相被告は最高裁判所により、昨年10月1日に行われたカタルーニャ州の分離独立を問う違法な住民投票に関連し、反乱・扇動・公的資金横領等の容疑で欧州逮捕状が出ており、3月25日にドイツで同国警察当局より身柄を拘束されていた。
PR


これを受け、ドイツ検察当局はスペイン司法当局による身柄受け渡し請求を受理、「反乱・公的資金横領」の容疑で今後、同被告の身柄引き渡しに関しドイツ裁判所で判断が行われる。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください