カタルーニャ州議会執行委員会が「議会に出席しなくても国内外から次期州首相信任議会に参加できる法案」を受理し審議へ

地元メディアOndaCeroが報じたところによると19日、カタルーニャ州議会執行委員会が次期州首相信任議会に本人が出席しなくても、次期州首相として信任することができる法案を議会へ審議することを「受理」したことが分かった。
PR


この法案は、全国管区裁判所より反乱・扇動・公的資金横領等の容疑で逮捕状が出ているため、ベルギーに逃亡したカルラス・プッチダモン前州首相被告や、扇動・公的資金横領などの容疑で逮捕拘束されている一緒にカタルーニャのために党(JxCAT)ナンバー2ジョルディ・サンチェス被告が、カタルーニャ州議会に本人が出席しなくても次期州首相として信任することができるようにするもの。
PR


現在カタルーニャ州政府は、昨年行われた地方選挙以来次期州政府が選出されていない。

また、次期州首相として指名されているのは、逮捕拘束されているジョルディ・サンチェス被告。 
PR


同被告はカタルーニャ州分離独立推進民間組織カタルーニャ国民会議の前会長で、先の地方選挙でJxCATから立候補リスト2番から出馬し、当選していた。

あわせて読みたい

コメントを残す