バルセロナ裁判所が州政府高官に逮捕状及びOmniumCulturalに家宅捜索

ヨーロッパプレスが報じたところによると15日、昨年カタルーニャ州で行われた分離独立を問う違法な住民投票に関し、公的資金が使われた疑いで州政府市庁および独立推進民間組織OmniumCultural本部に家宅捜索、州政府高官の逮捕をバルセロナ裁判所が命じたことが分かった。
PR


報道によると、昨年カタルーニャ州で行われた分離独立を問う違法な住民投票(1-O)に関して、投票に参加するよう呼びかける宣伝広報を担当していたアントニ・モロンスの逮捕を命令、違法な住民投票実施に際し州営放送TV3への広告費のほか海外への公報費用として公的資金約502,639ユーロが使用された疑いがあるとみられている。
PR


このほか公的資金横領に関連して独立推進民間組織OmniumCulturalの本部にも家宅捜索が入り、電子メールなどを押収したほか、パソコンのパスワードなどをグアルディア・シビル警察が変更しアクセスすることができないように設定したとの事。

あわせて読みたい

コメントを残す