ロマン・エスコラノがスペイン中央政府経済相に就任 ギンドス経済相が欧州中央銀行副総裁立候補を受け

image_content_7919799_20180307125520.jpg
欧州中央銀行副総裁ビトール(ポルトガル)の任期満了を受け、スペイン中央政府前ギンドス経済相が副総裁に立候補したことを受け、欧州投資銀行前副総裁ロマン・エスコラノがスペイン中央政府経済相に就任したことが分かった。
PR


8日にスペイン王宮で宣誓を行ったロマン・エスコラノ経済相は、この日より2014年9月から就任していた欧州投資銀行副総裁を辞任しスペイン中央政府経済相として就任。

これにより、同投資銀行副総裁の席が空いたため、スペイン政府は代替人を選出する必要がある。

あわせて読みたい

コメントを残す