カタルーニャ州議会次期州首相候補信任議会を3月12日10時と決定

カタルーニャ州議会のロジェール・トレント州議会議長は6日、次期州首相候補の信任議会を3月12日(月曜日)10時から開催すると発表した。

次期州首相候補は独立派会派一緒にカタルーニャのために党(JxCAT)のジョルディ・サンチェス被告。
PR


現在ジョルディ・サンチェス被告は、去年国家警察及び治安警察が実施したアヌビス作戦で、カタルーニャ共和左翼(ERC)党首オリオル・ジュンケラス前州副首相被告の右腕の経済省長官オフィスに家宅捜索に入った際、治安警察の車両3台を独立派住民が破壊、これを扇動した容疑で全国管区裁判所より逮捕拘束されている。

また、ジョルディ・サンチェス被告はカタルーニャ州の独立推進民間組織カタルーニャ国民会議(ANC)の前会長で、独立機運が高まっていた昨年、民間人として州政府閣僚会議に参加していたことが分かっている。
PR


今後、マドリードの拘置所で逮捕拘束されているジョルディ・サンチェス次期州首相候補被告が、来週月曜日の信任議会に出席できるかが焦点となっている。

次期州首相候補として指名されたことを受け、同被告の弁護士は最高裁に対し保釈を求める方針で、もし保釈されず信任議会に出席できない場合、一回目の州首相選出失敗となる。

あわせて読みたい

コメントを残す