スペイン全土で年金受給金額増額0.25%に不満の声「泥棒!泥棒!」

スペイン首都マドリードの国会前を中心にスペイン全土で多くの市民が、今年の年金受給額が0.25%しか増額しないことに反対するデモを行った。

地元メディア”SER”が報じたところによると、スペイン北部ビルバオの市庁舎前には、地元警察の発表で35,000人が集まった他、バルセロナ、バレンシア、セビリア等で多くの市民がデモに参加した。

マドリードでは市民が国家警察の停止線を越え、国会前まで迫った。

あわせて読みたい

コメントを残す