アイルランド中央銀行レーン総裁が欧州中央銀行副総裁立候補取り下げ スペインのギンドス経済相が後任へ

欧州中央銀行(ECB)コンスタンシオ副総裁(ポルトガル)の後任に関してアイルランド中央銀行フリップ・レーン総裁とスペインのギンドス経済・産業・競争力相が名乗りを上げていた件で19日、アイルランドのパスカル・ドノホー財務相がレーン総裁の立候補を取り下げると発表し、立候補者がギンドス経済相のみとなったことが分かった。
PR


これにより、ビトール・コンスタンシオ副総裁の後任としてギンドス経済相が6月1日から副総裁となる見通し。 副総裁となった場合、スペイン経済相の職務を辞職する予定で、スペイン内閣はギンドスの後任を選出する必要がある。

あわせて読みたい

コメントを残す