ブリュッセルに逃亡中のトニ・コミン前州保健相「ブリュッセルとカタルーニャ州に二つの政府を。」

カタルーニャ州公営放送TV3のインタビュー番組に出演したトニ・コミン前州保健相被告は11日、カタルーニャ州とブリュッセルに二つの政府を樹立することを支持する発言を行った。
PR



コミン被告によると、スペイン中央政府がカタルーニャ州政府の介入することができる憲法155条の適用を解除するため、およびカタルーニャ州の独立を実現するためにはカタルーニャ州で州首相の選出を行うと同時に、ブリュッセルでも政府を樹立することが必要であるとの考えを示した。
PR



これは、中央政府により監視されているため、合法的な執務を行うカタルーニャ州政府と樹立し、一方カタルーニャ州を共和国へ導くための政府をブリュッセルに樹立するべきとの考え。

あわせて読みたい

コメントを残す