スペイン最高裁がCTTI、ANC、OmniumCulturalの本部に家宅捜索命令

スペイン最高裁判所パブロ・ヤレナ裁判官は24日、治安警察(グアルディア・シビル)に対しカタルーニャ州公営カタルーニャ州政府中央情報技術局(CTTI)、独立推進民間組織OmniumCultural、独立推進民間組織カタルーニャ国民会議(ANC)の本部に家宅捜索命令を下したことが分かった。 ヨーロッパプレスが24日報じた。
PR


この命令を受け治安警察は、ホスピタレット・デル・ヨブレガットSalvador Espriu通り45番にあるCTTIの本部、バルセロナ、Dputacion通り276番にあるOmniumCultural本部、バルセロナ、Marina通り315番にあるANCの本部に家宅捜索を行う。

裁判所は昨年10月1日に行われたカタルーニャ州の分離独立を問う”違法な”住民投票及び、カタルーニャ州独立に関与していたとみて捜査を行っている。

カタルーニャ州政府が共和国建国のための情報処理システムに8億1100万ユーロ(約1074億円)を支払っていた可能性

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2018年1月27日

    […] 今週水曜日にANC本部、OmniumCultural本部、CTTI本部にグアルディア・シビル警察が家宅捜索に踏み切ったのはこのため。 この日まで電子メールの押収は秘密裏に行われていた。 […]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください