21-D カルラス・プッチダモン前州首相被告がブリュッセルから記者会見「州首相の職務を続けていく」

puigdemon2.png
12月21日の州議会選挙に向け各会派が選挙活動を行っている中、ジュンツ・パル・カット党バルセロナ立候補者リスト第1位カルラス・プッチダモン前州首相被告がブリュッセルからビデオ会議で記者会見を行い、「州首相の職務を続けていく」と発言したことが分かった。
PR



ジュンツ・パル・カット党が開いた記者会見にブリュッセルからビデオ会議で参加したカルラス・プッチダモン前州首相被告は、「州政府は私を罷免していない。 私はカタルーニャ州首相のままである。」と言明した。

スペイン最高裁判所はカルラス・プッチダモン以下4名の前州政府閣僚らへの欧州逮捕状を取り下げており、これによりベルギーを出国することが可能となった。 州議会選挙を見据えカタルーニャ州に近いフランス南部に移動する可能性も見られているが、現在のところ滞在場所を変更するなどの発言はされていない。

現在当方より州議会選挙に参加している前州首相は、世界初のデジタルメディアから建国された共和国を目指しているとのこと。

あわせて読みたい

コメントを残す