ピレリ・ニューマティコ・エスパーニャ、アクセル・ホテル、アルガルなどがカタルーニャ州を脱出 10月1日から2907社が州外に移転

イタリアのタイヤ製造大手のスペイン支店ピレリ・ニューマティコ・エスパーニャ、LGBTQ専門ホテルのアクセル・ホテル、加工肉業者アルガルなどがカタルーニャ州から本社を州外に移転したことが分かった。 これにより、10月1日から州外に移転した企業の数は2907社となった。
PR



バルセロナのホスピタレット・デル・ヨブレガットヨーロッパ広場21-33に本社を構えるピレリ・ニューマティコ・エスパーニャは、バレンシア州フォンタナレス通り51-53に移転する。

この他、LGBTQ専門ホテルアクセル・ホテルがマドリード市アトーチャ通り49番に移転。 また、加工肉業者アルガルはカタルーニャ州ジェイダ県からサラゴサに本社を移転する。

あわせて読みたい

コメントを残す