企業のカタルーニャ州脱出機運収まる

ヨーロッパプレスの報道によると、今月に入ってから11月23日まで合計で763社がカタルーニャ州外に移転し、10月1日から11月23日までの合計が2,745社となったことが、スペイン登記会の発表で分かった。
PR



カタルーニャ州外に移転する企業数は、中央政府のカタルーニャ州への自治権へ介入を可能とする憲法155条適用から徐々に減り続け、11月23日にはわずか21社が州外へ移転、10月1日から最低水準となった。

これまでに最も多くの企業が脱出したのは10月19日の268社。 次いで10月9日の212社、10月10日は177社だった。

県別に見ると
バルセロナ 2,445社
ジローナ 61社
ジェイダ 106社
タラゴナ 133社

一方、反対にカタルーニャ州へ移転してきた企業数は104社となった。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください