11月11日カタルーニャ州独立派が大規模抗議デモ集会を呼び掛け 現地時間17時より

カタルーニャ州の分離独立を推進する民間組織カタルーニャ国民会議(ANC)とOmniumCulturalは11日土曜日17時から、現在全国管区裁判所により拘留されている両組織の代表ジョルディ・クシャルトとジョルディ・サンチェスおよび、前州政府閣僚らの釈放を求める抗議集会を呼び掛けている。
PR



抗議デモ集会はバルセロナ市のMarina通りとPujades通りの交差点付近から開始、500メートル先のIcaria大通りまで行進し、そこに設置されているステージで州議会議員らの声明やコンサートなどを開催する。

このデモ行進の先頭を歩くのは、現在拘留されている「政治犯」らの家族であるとのこと。

OmniumCulturalの副会長マルセル・マウリは「民主主義と思われるシステムで、政治犯を刑務所に投獄するものはない。」とし、この抗議集会では独立賛成派としての抗議集会のみならず、民主主義を守るための集会であると位置づけた。

また、ANCの副会長アグスティ・アルコベロによると、カタルーニャ州の各方面からこの集会に参加するためにすでに574の移動用のバスが借りられていると発表、大規模な抗議集会になることが予想される。
PR



このような独立派による大規模な抗議集会は2か月前のカタルーニャ州の日「ラ・ディアダ」から数えてすでに7回目を数える。
9月11日 ラ・ディアダ
9月20日 独立を問う違法な住民投票に関する州政府高官らの一斉検挙への抗議集会
10月3日 州ゼネスト
10月17日 ジョルディ・サンチェスとジョルディ・クシャルトの釈放を求める抗議集会
10月21日 ジョルディ・サンチェスとジョルディ・クシャルトの釈放を求める抗議集会
11月8日 州ゼネスト
11月11日 ジョルディ・サンチェスとジョルディ・クシャルト、前州政府閣僚らの釈放を求める抗議集会

あわせて読みたい

コメントを残す