2,276社がカタルーニャ州外へ

スペイン登記会の発表によると、10月2日から11月7日までの間、2,276社がカタルーニャ州外に住所を変更したことが分かった。



11月6日に64社、7日に60社が州外に住所を変更、11月に入ってから294社が州外に脱出した。

州内の県別に見た数字では、バルセロナから2,032社、ジローナから55社、ジェイダから87社、タラゴナから102社が州外に移動。

10月2日から11月7日までの間に最も多く企業が州外に脱出したのは10月19日268社、次いで10月9日に212社、続いて10月10日の177社。

一方この期間州内に移動してきた企業は84社。 そのうち70社はバルセロナへ移動してきた。

あわせて読みたい

コメントを残す