10-O プッチダモン前州知事がブリュッセルで発言「拘留は12月21日に対する攻撃」

カルラス・プッチダモン前州知事は2日、TV3により放映されたビデオで「交流は12月21日の州議会選挙に対する攻撃」と語り、2日に全国管区裁判所により拘留されたカタルーニャ州政府前閣僚らの釈放を求めた。
PR



ベルギーのブリュッセルで録画されたと思われる映像はTV3により放送された。

映像の中でカルラス・プッチダモン前州知事は、州選挙により選出された政治家がその任を終えることなく拘留されることは、民主主義に対する重大な攻撃であると発言、民主主義の根幹を破壊する行為として、全国管区裁判所の交流判断を批判した。
PR



また、前州知事はビデオの中で「(2015年)9月27日の州議会選挙に選ばれたカタルーニャの合法的州政府(Govern)の(州)首相として、副(州)首相および閣僚らの釈放を要求する。」と発言、さらに他の政治的抑圧をやめるよう要請した。

さらに、「もうこれはスペイン国内だけの問題ではなく、国際社会およびヨーロッパの問題であり、スペイン政府の行動に気づかなければいけない」と発言した。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください