日本国外務省が談話を発表 スペイン中央政府の措置を支持

10月30日日本国外務省が外務報道官談話としてカタルーニャ州独立問題に関する談話を発表したことが分かった。

発表された情報によると、カタルーニャ州独立問題に関して、日本政府としてスペイン中央政府の措置を尊重し、憲法を含む国内法で平和的に解決されることを強く望むとのこと。 中国政府の正式表明から数時間後の事だった。



1 10月27日(現地時間),スペイン中央政府が,カタルーニャ州に対し,州議会の解散,州知事等の職務停止等を含むスペイン憲法に基づく措置を執行しました。

2 カタルーニャ州には多くの日系企業や在留邦人が存在し,日本人観光客も多いことから,我が国はこれまでも同州の政治的安定性を注視してきたところです。

3 日本政府としては,スペイン政府による今回の措置を尊重し,本件が憲法を含む国内法に基づき,平和的に解決されることを強く望みます。

日本国外務省リンク
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/page1_000420.html

あわせて読みたい

コメントを残す