C155 解任されたカタルーニャ州ジョセップ・ルイ前領土相が登庁 ツイッターに仕事風景を掲載

スペイン中央政府が28日、27日に上院議会で可決した憲法155条の適用を受けカタルーニャ州政府閣僚全員を解任、中央政府が暫定政府を兼任することになったが、10月30日月曜日、中央政府の決定に対しどのような行動をとるか州政府庁舎前で多くのメディアが見守る中、ジョセップ・ルイ前領土相が以前使用していたオフィスで仕事をしている風景をツイッターに掲載したことが分かった。



ツイッターの中でルイ前領土相は「オフィスにて、カタルーニャ(州住民)から依頼された仕事をこなす。」と発言。

これを受け中央政府ソイド内相はツイッターで「賢明なるように、これ以上溝を深くする行為をしないよう求める。」と発言。 解任されたにもかかわらず、前職を強行すれば職務横領刑事罰に問われると警告。





更にジョセップ・ルイ前領土相はツイッターで次の仕事場に向かうと発言「PDeCATの委員会会議に出席するためオフィスを出た。 予定されていた仕事だ。」と発言。

あわせて読みたい

コメントを残す