10-O カタルーニャ州独立宣言後IBEX35が約2%の落ち込み

カタルーニャ州独立宣言後、マドリード市場IBEX35が1.92%下がり、10.155ポイントになったことが分かった。




IBEX35は、カタルーニャ州議会で州議会独立宣言に関する匿名投票時、1.13%減少。

15時30分頃、サバデイ銀行は6.05%減少、IAG5.45%、カイシャ・バンク4.1%減少、BBVA3.39減少した。

一方、Abertisが0.45、Grifols0.2%、Viscofa0.08%上昇した。

あわせて読みたい

コメントを残す