10-O プッチ・ダモン州知事公式声明10月21日 

全ての対話への提案に対し、いつも「黙り込み(無視)」か「抑圧」をもって答えられてきた。

フランコ政権以来、中央政府は最悪の選択をした。 大衆の意思を軽視した。 中央政府は不当にカタルーニャの代表に宣告した。




カタルーニャ州がスペイン国よりクーデターを起こされたのはこれが初めてではない。 カタルーニャ州政府はスペインの現行の憲法から生まれたわけではない。

と発言したうえで、州知事は中央政府がカタルーニャ州自治権をはく奪する試みに関して討論する州議会の開催を求めた。



あわせて読みたい

コメントを残す