10-O ジャン=クロード・ユンケル欧州委員会委員長「カタルーニャ州の仲介役は行わない。」「欧州が90か国で構成されるようになるのを望まない。」

ジャン=クロード・ユンケル欧州委員会委員長は13日、ルクセンブルグの大学生らとの質疑応答にカタルーニャ州の独立問題に関し、欧州連合は仲裁役を嘗て出ないと言明したことが分かった。
PR



ユンケル委員長は、「我々の問題ではないものの、もしカタルーニャ州の独立を許せば、他の地域もそれに続くだろうし、私はそれを望まない。 この先15年間で、欧州連合を構成するのが90か国になるのを望まないし、不可能だ。」と言明した。

カタルーニャ州政府は現在、10月10日に「独立っぽい宣言」を行い、州内外で混乱状態が続いている。 また、11日に州知事は国際的な仲裁を求める発言を行い、中央政府との対話を求めている。

あわせて読みたい

コメントを残す