九月の失業者27,858人増加(失業保険申請ベース)

公共雇用サービスの発表によると3日、9月の失業者が27,858人増え、9月としては2012年以来最大の増加数となった。(2012年9月79,645人の失業者が増加していた)



しかしながら国内の失業者数は3,410,182人となり、9月としてはこの8年間で最低水準となっている。

業種別にみると、建築業で9,667人減少、農業4,838人減少、工業3,622人減少、サービス29,601人増加。

また、25人以下の失業者が30,494人増加した。

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。