1-O FCバルセロナ対UDラス・パルマス 観客を入れずに試合

バルセロナに本拠地を持つFCバルサは本日対UDラス・パルマスとの対戦で、観客を入れずに試合をする。



報道によると、400人以上のけが人を出しているカタルーニャ州の独立を問う違法な住民投票が行われているバルセロナでの試合の延期を申請したものの、ラ・リーガ内での投票でこれを却下。 バルサのバルトメウ会長は、「我々がいかに苦しんでいるのか分かってもらうために。」観客を入れずに試合を行うと発表。

電光掲示板には「民主主義」という文字が表示された。

FCバルサの声明文

あわせて読みたい

コメントを残す