マドリードとバルセロナで独立反対派が大規模デモ抗議

スペイン国営放送によると30日、マドリード市中心地キュベレイ広場(Plaza de Cibeles)と、バルセロナのサン・ジャウマ広場でスペインの国旗を掲げた多くの独立反対派住民が、独立を問う違法な住民投票実施に反対する抗議を行った。



マドリード市では数千人の独立反対派が「一つのスペイン」「合法」を掲げ、カタルーニャ州住民投票に反対。

バルセロナでは数百人が、「州知事は刑務所へ」などと叫んだ。

スペイン国家を守る財団Denaesの発表によると、マドリードでの抗議活動への参加人数は1万人規模だったとのこと。

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。