ANC 投票日当日朝7時から巨大な列を作り、食べ物(お弁当)とカヴァ(カタルーニャ州産スパークリングワイン)を持参しようと呼びかけ

ヨーロッパプレスが報じたところによると、カタルーニャ国民会議(ANC)が、10月1日に独立を問う違法な住民投票当日、朝七時から投票所に集まり、投票開始時刻の9時には長い列を作ろうと呼びかけたことが分かった。



憲法裁判所から違憲判断が下っているカタルーニャ州の分離独立を問う住民投票(1-O)で、投票所の閉鎖などが州高等裁判所から警察各局に命令されている中、当日の独立派らの動きが注目されている。 ANCは投票日当日朝7時から長い列を作り始め、投票時間が終わるまで列を維持しようと呼び掛けた。

ヨーロッパプレスが得たANCの内部情報によると、投票当日通常通りに投票し、もし投票所が閉鎖されて投票ができない場合、長い行列をそのまま一日中維持して世界各国にその映像を流させると計画している。

このため、ANCは投票所に並ぶ住民に対し十分準備してくるよう呼びかけ、傘やお弁当、飲み物などを用意するよう求めた。 また、行列を作っているときに飽きないように、トランプや本、音楽、カバなども持ってくるようアドバイスをしたとのこと。

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。